月別アーカイブ: 5月 2017

デリー初体験はどんなお味?

こんにちは、ほどよく辛い物が好きなスタッフ松尾です。

この日はランチに、デリーのカレー初体験のスタッフとともにデリー銀座店に行ってきました。

 

私のお目当ては、5月のカレー「ローストポークのカレー」。デリーのポークカレーが大好きです。

かたや初体験であるスタッフの基本スペックは、辛い物が苦手、梅やわさび、酸っぱいもの、

納豆に、漬物が不得手という、なんともけしからんヤツです。何で来た。

ある意味、これから美味しい体験をたくさん味わえる羨ましいヤツなのでは・・

 

そんな彼が注文したのは、「よくばりカレーランチ」。好きなカレーを2種選べるセット。

もちろん選んだのは、「バターチキン」と「コンチネンタルカレー」。ともに辛さの★がゼロ。

 

序盤、ルーとライスのペース配分を見誤るも、「カレーも副菜もすべておいしい!」と完食。

辛くない分、スパイスや旨味をしっかり味わえたようです。

しかし、嫌いなトマトはちゃっかり残すという所作を私は見逃しません。

 

対して、私のローストポークカレーは、焼いた豚肉がゴロっと入り、

トマトの酸味と合わさって、暑いこの日にはピッタリでした!

 

基本、カシミールを食べる時など、辛さ倍増になるので途中水を飲まないというクセがついてます。

5月のカレーはもう終わりですが、6月の銀座店のカレーは「アサリカレー」だそうです。

うまそう!

 

最新6月号はカレー特集

dancyuドットコムでは、デリーのカレーを多数扱っています。単純なレトルト商品とは違う、

店のカレーを再現した冷蔵必須の商品もぜひ味わってみてください。

●老舗カレー店「デリー」の特集ページは→こちら

 

(dancyuドットコムスタッフ 松尾)

カテゴリー: おいしい情報 |

梅しごと、はじまるよ!

こんにちは、丸いものが好きなスタッフ松尾です。

5月も終わりに近づくと、そわそわと気になるのが梅のこと。

そう、“梅仕事”しないと、と反応する体になってしまいました。

それでは、dancyuドットコムの今年の梅、はじまります!

 

まず、出荷が始まるのが、JA紀南だけが作る希少な小梅、

その名も「パープルクイーン」。

 

特徴は、透明感のある綺麗なピンク色に染まること。

これを活かして、梅酒や、梅シロップを作って梅ジュースにすることをおススメします。

 

次に、例年では南高梅のご紹介が先でしたが、

昨年のご好評にお応えして、超大粒4Lサイズ「城州白」のご予約を開始!

こちらは、肉厚な梅干しを作るのが楽しみな品種です。

 

これから、6~7月と梅の品種リレーが始まりますが、その時々で

いろんな梅仕事に興じるのはいかがでしょう。

大忙し!

 

●今年の梅しごと!は→こちら

 

(dancyuドットコムスタッフ 松尾)

カテゴリー: おいしい情報 |

待望のミニマンゴー

こんにちは、毎度マンゴーの松尾です。

この仕事をするまでは、ほとんどマンゴーは食べることもなく、

更に言いますと、食べると舌がかゆくなったり、好んでは食べるものではありませんでした。

そんな私が近年、この時期になると楽しみにしているものがミニマンゴーです。

 

一つの大きさはこれくらい。

ただ、偶発性と希少性から1玉130g程のものや

20g程のものも混ざるので入る数は変動します。

私はこれくらいの大きさがベストです。

 

ナントいっても醍醐味は皮をむいてまるかじり!

大きいマンゴーをさいの目状に切って上品に食べることに比べて、

まるっと全てをかぶり尽くす体験は格別です。

 

ミニマンゴーは狙ってつくるものではなく、

実が大きくならなかった規格外のマンゴーですので

一般の市場に出回ることは滅多にありません。

その入荷の数の少なさから、dancyuドットコムでも、メルマガ会員様限定の

シークレット販売になっています。

 

ミニマンゴーや人気の加藤牛肉店のコンビーフもメルマガでご案内中です。

気になる方はぜひご登録を→メルマガ登録はこちら

 

(dancyuドットコムスタッフ 松尾)

カテゴリー: おいしい情報 |

母の日マンゴー後日談。

前回書きました、昨年母の日に送った木村さんのマンゴーですが、

後日談がありまして。

一つは母と父で食べてもらったのですが、

どうやらこの美味しさをおすそ分けしたいと思ったらしく、

もう一つは祖母にプレゼントしたそうです。

 

その祖母ももったいなくて大事に取っておいたのか、

熟した段階で食べた所、とても甘くて喜んでくれたそうです。

 

その後、残ったマンゴーの種をこれまた大事にとっておき、

野菜や花と同じように植えて育てた所、なんと正月に帰って見た時には、

20cmくらいの木となり枝を生やしていました。

もちろん、実はなることは難しいのをわかっていながら、

観賞用として思い出を長く楽しんでくれたみたいです。

 

残念ながら、この前経過を聞いた所、長野の冬は越せなかったらしいのですが、

その発想はなかった!、と思うばかりでした。

 

 

●宮崎 木村さんの完熟マンゴー「時の雫」は→こちら

 

(dancyuドットコムスタッフ 松尾)

カテゴリー: おいしい情報 |

母の日に贈る、マンゴーの極み

お久しぶりの投稿です!

こんにちは、スタッフの松尾です。

GWは大方よく晴れて、まさに初夏を感じる日が続きますね。

5月の次のイベントといえば母の日。今年は、5/14の日曜日です。

昨年は8日でしたので、今年は今からでも準備の猶予がありそうです。

 

昨年、私がプレゼントしたものは、最新dancyu6月号でも掲載の、

「木村さんの究極のマンゴー 時の雫《極み》」です。(写真は2Lサイズ)

 

今ではマンゴーは、日常的に溢れているとはいえ、なかなか高級なマンゴーは

自分では買うことはないものです。

 

かく言う母も、普段マンゴーを食べ慣れていないので、はじめは半信半疑でしたが、

久しぶりに食べたマンゴーに、「こんなに美味しかったんだ〜」と満足した様子でした。

 

しかし、そこは一味違ったマンゴーだからこそ。

木村さんが驚異的な育て方で栽培する、マンゴー“時の雫”の中でも1割の、

糖度17度以上の最高等級品《極み》であるからこそ。

ぜひストーリーとともに語っていただければと思います。

 

今年は、2016・2015年「国際味覚審査機構」において三つ星を受賞した、

「時の雫マンゴーコンフィチュールのセット」も新登場ですので、

ご予約はお早めに。

 

●【〆切迫る!】dancyuドットコム母の日特集は→こちら

●宮崎 木村さんの完熟マンゴー「時の雫」は→こちら

 

(dancyuドットコムスタッフ 松尾)

カテゴリー: おいしい情報 |