こみつで簡単アップルパイ

今年は少し遅れて、密入りりんご「こみつ」を注文。

 

今回はシールが付いてきた。なるほど、1個ずつ貼って配れば良いのか。

 

確かに外見は小ぶりなりんごなので、一見よくあるものと思われがちですが、
その真髄は中身にあり。

 

こみつの切り方は、もちろん輪切り。
到着から2週間経ってこの蜜具合。こみつは、時間が経つと蜜は徐々に果肉に吸収されていきます。
そのため、特に年明けの時期のものは減って来ますので、ご注文の際はご留意ください。

 

すでに到着直後にほとんど堪能しているので、残ったこみつでのアップルパイ。
ジャムにしてもいいですが、せっかくの蜜入りなので、その断面を活かさない手はありません。
作り方は簡単、パイ生地に卵黄を塗り、薄くスライスしたこみつをのせて焼くだけ。

 

焼き上がりがこちら。
途中、あまりにも蜜の多さから汁が滴るほどでしたが、気にせず適度に水分を飛ばして調整。
これはこれで美味しい!見た目にもGoodな簡単こみつアップルパイ、ぜひお試しあれ。

 

●特集:『究極の蜜入りりんご 青森産「こみつ」』

 

(dancyuドットコムスタッフ 松尾)

カテゴリー: おいしい情報 パーマリンク