秋の七輪

秋の七輪

夏に七輪を買ったので、食欲の秋とくれば使わない手はありません。
この季節は、スーパーを歩いていれば、献立が決まって無くてもおのずと
食べたい食材が見つかります!

 

まずは買う予定はなかった、松茸。
カナダ産ということでかなり安く買えたこともあり興味本位で購入。果たして。

さっそく火を熾します。

ちょっとずつ慣れてきたかな・・

直で焼いてみますが、ぱさぱさにならないよう気をつけながら軽く炙る程度に。

やはりホイル焼きの方が良いかな。
カナダ産の松茸は大きくて白いのが特徴。香りは期待してませんでしたが
されど松茸、ほどよい感じで香りと食感を楽しめました。

途中こんなのも。銀杏、焼き過ぎた・・

七輪で初のサンマも焼いてみます。
今年のサンマは不漁と言うこともあり小さめ。かつ旬ももう終わり。

裏返してドン。
焦げるくらいガンガン焼きで。

いい具合の朽ちゆく炭。まだまだ何かが焼けそう。
徐々に七輪の扱いも慣れてきましたが、火加減の調整を身に付ける必要がありそうです。

今年は国産の松茸が不作と言うことで、ある産地ではいつもの3倍という値が付いている所も。
やはり、国産の丹波の松茸は香りが違う!、というのをしみじみ感じた秋の晩餐でした。

●お取り寄せ『丹波・摂津の松茸』の特集ページは→こちら

食べて知るカテゴリの最新記事