今年のしびれ納め。

今年のしびれ納め。

今月のdancyu1月号の特集は「和食」でしたが、後半の特集は「ラーメン」。

 

そこに、NEW OPEN店舗として紹介されていた、『SHIBIRE NOODLE 蝋燭屋』。
読み方は、しびれぬーどる、ろうそくや。

場所は銀座3丁目。隣は有名な洋食店「煉瓦亭」。

その名の通り、痺れ系のラーメンが特徴。
「麻婆麺」「酸辣湯麺」「担々麺」「汁無し担々麺」というこだわり4品。
とくればすべて制覇してみたい気になり、慌ただしい師走の中、昼に夜にと伺ってみました。

まず一番人気の「麻婆麺」。辛さは、薄辛・普辛・倍辛から選べます。
普辛にしましたが、それなりの辛さ。と言っても下品な辛さのないうまさ。
た、たしかに痺れる。痺れを感じるのは花椒の効果か。
さらに卓上のぶどう山椒オイルを途中から使うと、これまた違う味わいに。

別の日には、「担々麺」。
夜に行ったのですが、ほぼ担々麺しか残っていない状況。
辛さはそれほどではないですが、肉味噌がなんとも美味しい。
次は汁無しを味わいたいところ。

そして、酸辣湯麺。
酸味と辛味が効いていてイイ!キノコやその他の具材の食感が楽しめる1杯です。
黒酢を入れるとまた美味しいスープになります。

どれも、ランチの時間帯にはご飯がサービスで付いてくるので、
残りのスープに入れて最後まで堪能できます。

しびれ、に特化したラーメン。激戦の銀座ラーメン店の中で、
面白い店舗ができました。

●特集:『dancyu 2018年1月号のご案内』

行って知るカテゴリの最新記事