すっぽん鍋をおとりよせ。

すっぽん鍋をおとりよせ。

今月は毎週末、鍋を囲むことになり、今回は「すっぽん鍋」

大分県は安心院(あじむ)、やまさ旅館からのお取り寄せ。

セット内容は、すっぽん肉に、出汁スープと特製ポン酢、ゆず胡椒。
それに、エンペラ(甲羅まわりの部位)の湯引き、甲羅酒用の甲羅が付いています。

まず、すっぽん肉を水洗い。鮮度が良いのがわかります。

沸騰した鍋に入れて、アクを丁寧に取り除きます。
ただし、茹ですぎないのが肝です。

女将からのワンポイントアドバイスが随所に光ります。
その他、詳しいレシピが付いてくるので、初めてでもおいしく作ることができます。

出汁と野菜を入れ、出来上がり!特製のポン酢につけて、いただきます。
う、美味い!スープもなんとも言えない美味しさ。
鶏や魚とはまた違う、分類するなら、まさにすっぽん。

こちらは、ぷるるんコラーゲンたっぷり。
部位によって、さまざまな食感が楽しめるのが面白い。

お酒は、やっぱり日本酒や焼酎がイイですね。
焼酎はスタッフが持ってきた「鶴乃泉」。鹿児島の芋焼酎です。
dancyu2013年の9月号に掲載されておりました。

そして、日本酒で甲羅酒。
あぶったものは、熱燗に浸すといくらでも飲めてしまうくらい止まりません。
エンペラの湯引きはポン酢につけて酒のアテに。

〆は、もちろん雑炊。(でも実はこの前に、うどんも入れて愉しんでいます;
この出汁があればこそ、野菜や豆腐なども存分に堪能することができました。

鍋底にコラーゲンが焦げ付いてしまうほどのすっぽんの力に圧倒され、
余すことなくすっぽんに魅了された鍋の会でした!
お次は、雉鍋かな??

●お取り寄せ:安心院『やまさ旅館のすっぽん鍋』はこちら

食べて知るカテゴリの最新記事