今日のランチ、鯖の棒寿司。

今日のランチ、鯖の棒寿司。

酒のアテみたいなお昼ですが、前日から仕込んだもの。
と言っても、難しいことはなく少しの手間だけで出来てしまいます。

今回は、冷凍庫にストックしていたしめ鯖を活用!
自分でおろして〆たいものですが時間がない時にはとても重宝します。

酢飯を作って、しめ鯖とともに巻くだけ。朝になれば味もなじんでいます。

立派な棒寿司に。半分をお昼にいただきます。

労力もかかってないのに勝手に絵になってしまうのは、良い鯖だからこそ。

脂が特徴のこの肉厚の鯖は、棒寿司にはどうかなと思いましたが完食です。
半分は夜にバーナーで炙って焼き鯖寿司。これも美味!日本酒がすすむ・・

現在は、八戸前沖さばの銀鯖を使用した『特大しめ鯖』を販売中です。
主食に肴に、冷凍庫に常備しておきたい逸品です。

●お取り寄せ:八戸前沖さばのしめ鯖ほか『同梱可能な冷凍商品』はこちら
●お取り寄せ:京都の名店がつくる棒寿司『祇園にしむら』はこちら

作って知るカテゴリの最新記事