秋も終わりの、丹波摂津の松茸三昧!

秋も終わりの、丹波摂津の松茸三昧!

今年の松茸の販売が終了した日、丹波商店から届いた松茸で贅沢に松茸料理を堪能しました!

毎年、調理は他のスタッフが行っていたので、初めての開封に興奮するスタッフ川口。

籠に溢れるほど入った松茸は何度見ても圧巻です。さすが香りは他と比べても別格!

松茸は絶対洗ってはいけません。軽く濡らしたペーパーでサッとお掃除する程度で。石突を落として準備完了です。

ここからは、みんなで松茸を割く体験。ハリと弾力があるのを手で存分に感じます。

まずは、鱧と松茸のしゃぶしゃぶ!ふぐでお馴染みの古串屋さんは鱧も扱っており、来年の秋からdancyuドットコムでも登場予定の鱧を一足先に試食です。ふぐ刺しのようなハモ刺し!

鱧と言えば骨切りですが、これはどう切っているんだろうという面白い切り方です。松茸の滲み出るダシと香りを纏い、ともに食せばあっという間に皿盛り3つなくなってしまいました。

そして、お次は三田牛で・・

贅沢なすき焼きです!

鱧とは違った共演具合に、落ち着き気味だった一同も一斉に鍋を囲みます。

〆は鱧の出汁でうどんをいただき、余すことなく松茸を堪能。
今季は終了、また1年後味わえるのを楽しみにお待ちくださいませ。

「丹波摂津の松茸」の詳細はこちら

食べて知るカテゴリの最新記事