新橋の荒井商店にて、ペルー料理をおまかせコースで

新橋の荒井商店にて、ペルー料理をおまかせコースで
*こちらの記事は、2014.07.11に書かれたものです。

こんにちは dancyuドットコムの酒井です。8月号の肉特集、もうじっくり読み込まれましたか?夏休みに向けて、BBQの計画を立てたいですね。

ブラジル流BBQを本格的に楽しめるシュラスコ道具でおなじみ、中南米食品専門店キョウダイマーケットの牧野さんに、かなり前にペルー料理ならここ!とおすすめされていた新橋にあるレストラン、荒井商店へ行ってきました。

 

旅するじゃがいも

6月号の「旅するじゃがいも」ページでも、荒井さんの作るペルーのじゃがいものピリ辛チーズソースをかけた料理、パパ・ア・ラ・ワンカイーナが掲載されていましたね。

今回は、ペルー料理が初めての人も多かったのでおまかせのコース料理でお願いしていました。

つまみの青いバナナのチップスに、ペルーの蒸留酒ピスコと泡立てた卵白で甘く仕上げたピスコサワーで、まずは乾杯です。続くお料理は、リクエストしていた鮮魚をさっぱりとマリネしたセビッチェ、マッシュしたじゃがいもで、ほぐした豚肉のマヨネーズ和えを挟んだカウサレジェーナ、カッペリーニ入りのスープ、鯖の揚げ物、メインにこれぞ現地の定番、牛肉とフライドポテトの炒め物ロモサルタードとボリュームたっぷり!

デザートは別腹用に、かぼちゃとさつまいもで作った熱々のドーナツにアイスクリームとキャロブに似た風味の豆のソースがけです。
他のお店でも何度かペルー料理を頂いたことがありますが、荒井シェフが作る一皿は、見た目も味も洗練されていて、とても印象的です。

カウサレジェーナ (1)

このカウサレジェーナなんて、芸術的なデザートのようです。試しにCausa Rellenaで、画像を探すと色々なスタイルが出てきますが、ここまで美しい仕上がりのものは見つかりません。

なんでも、コース料理で頼むと行くたびに違うメニューが楽しめるとかペルー料理を制覇するには、通うしかありませんね。

・ブラジル流BBQシュラスコを楽しむなら→こちら

行って知るカテゴリの最新記事