祇園にしむらの「ちりめん山椒」をお取り寄せ。

祇園にしむらの「ちりめん山椒」をお取り寄せ。

当店で長らく愛される、冬季限定の鯖寿し「八坂の雪」が人気の、京都 祇園にしむら
今回はその中でもお土産に喜ばれる「ちりめん山椒」をご紹介。

店舗では前日までに要予約の逸品です。3袋の購入から箱に入れられた包装になります。

祇園にしむらは、店主である西村氏が目の前で腕をふるうカウンター8席をメインに座敷3室という割烹スタイルの日本料理店です。

さっそく開封していきます。

冷蔵でのお届けです。消費期限が製造から一週間というのは、生ものゆえ。

たっぷり使うと3袋はあっという間になくなってしまいます。

袋の外からでも緑の実山椒がはっきりとわかります。

お皿に開けてみると、中にも実山椒がたくさん。

あたたかいご飯にのせていただきます。

酒と醤油と味醂だけというシンプルな味付けに、クセになる実山椒の痺れ。それも強すぎず、後味がスッとしてまたちりめんじゃことご飯をかけ込みたくなる美味しさ。

一度本場のちりめん山椒を食べるとはまってしまうご飯のお供です。

祇園にしむらの『ちりめん山椒』の詳細はこちら

食べて知るカテゴリの最新記事