「陳麻婆豆腐調味料セット」を取り寄せて、四川の味を本格再現!

「陳麻婆豆腐調味料セット」を取り寄せて、四川の味を本格再現!

近年、しびれブームもあり、ご自宅でも麻婆豆腐を極めたいと思っている方も多いのではないでしょうか。スーパーの麻婆豆腐の素では物足りない、調味料を一式揃えるのが面倒、といった方にピッタリな麻婆豆腐の調味料セットをご紹介します!

取り寄せたのは、本格四川風麻婆豆腐が作れる『陳麻婆豆腐調味料セット』。すごいのはこの時点ですでに、しびれる香りが漂っている・・!

開けるとさらに香辛料の香りが増す品々が一つずつ梱包されておさまっています。

セット内容は、豆板醤・花山椒・甜麺醤・朝天唐辛子・豆鼓(トウチ)。それぞれ量もたっぷりあるので、麻婆豆腐だけでなく、付属のレシピで、ホイコーロウやバンバンジー、えびチリなどにも展開できます。

あとは、豆腐、挽き肉、ねぎ、葉にんにくなど材料を用意するだけ。

まず、豆腐を弾力が出るまで下茹でしておきます。

挽き肉をカリカリになるまで炒めるのがポイント。

そこに、豆板醤、

みじん切りにした豆鼓、

甜麺醤、

唐辛子を加え香りを出していきます。

中華スープを様子を見ながら入れて、

水気を切った豆腐と、葉にんにくを加えてゆっくり混ぜていきます。

紹興酒、醬油、塩・こしょうで味を決めたあと、刻んだねぎを投入。

水溶き片栗粉でとろみをつけます。

油を回し入れ炒めて完成。

花椒をふりかけ、器に盛りつけて、はいどうぞ。はいうまい!市販の麻婆豆腐の素とは別格の深みのある味。辛さと痺れは出せてもこの旨味はなかなか出せません。

もはや麻婆とご飯はセットですね。

花椒はミル付きで届くので、好みに合わせて追い花椒をし放題。ホールの引き立ては香りがたまらない。痺れがクセになります。

意外と作り方が簡単で、調味料が決め手の麻婆豆腐は、四川産のものが手軽に本場の味へと昇華させてくれます。お店や人によって作り方が千差万別のように、分量や細かい手順は難しいことを考えず、自分流に最高の麻婆豆腐を目指してみてはいかがでしょうか。

『陳麻婆豆腐調味料セット』の詳細はこちら

作って知るカテゴリの最新記事