味で選ばれる柑橘-見た目も美しい愛媛『紅まどんな』

味で選ばれる柑橘-見た目も美しい愛媛『紅まどんな』

お歳暮にみかんは定番ですが、その中でこの柑橘が届いたら誰でも喜ぶでしょう
薄皮がほとんどないほど薄く、中の果肉はゼリーのようにプルップル
たっぷりの果汁が溢れ出すその食感と濃厚な甘さが魅力!
生産量が増えているにも関わらず価格が下がらないのは、それだけの評価の証明です
年々その存在価値を高めており、今や冬のギフトにとっておきのフルーツとして注目を集めています

今年の『紅まどんな』は、8月の日照不足などで品質が心配されていましたが、
9月から天気が良く糖度も上がり甘味も上々、12月に収穫のピークを迎えます

4012

全てハウス栽培で育てられるので、外皮が美しく、味にバラつきがありません
愛媛県産柑橘『紅まどんな』など旬の柑橘はこちらから

Newsカテゴリの最新記事