平成から令和へ、デリーのカレー探訪記。

平成から令和へ、デリーのカレー探訪記。

とても間が空いてしまいましたが、いつの間にか平成から令和へと移り変わっても、デリーのカレーライフは止まっていません。3月からプレイバック。

3月の銀座店のカレーは「ビーフベンガルカレー」。

もはや定番となった黒毛和牛を使ったカレーは、日本人にはとても好まれるカレーと思う。

dancyuドットコム頒布会3月のカレーは「かにカレー」。

ワタリガニや野菜を煮込んだブイヨン、かにみそやトマトなどで仕込まれたカレーソースは、かにエキスたっぷり。

4月の銀座店のカレーは「濃厚海老カレー」。

なんと殻まで食べられる素揚げされたソフトシェルシュリンプと小エビが入った食べ応えある、ソースも海老濃いカレー。

頒布会4月のカレーは「猪と筍のカレー」。

えのきのインド式オイル漬け付き。

今回は塊肉でなく、猪を挽き肉にし、筍も細かく刻まれた食感楽しいキーマカレー。

そして、頒布会員の方には届いているかと思います、5月のカレー「からし菜ポークカレー」。皮付きアグー豚とからし菜という夏が待ち遠しい沖縄食材のカレー。

ちなみに、銀座店の5月のカレーは「クリーミーココナッツチキンマサラ」だそう。令和の時代も進化するデリーのカレーを楽しみたいと思います!

インド・パキスタン料理専門 老舗カレー店『デリー』はこちら

行って知るカテゴリの最新記事