母の日に贈る、マンゴーの極み

母の日に贈る、マンゴーの極み

お久しぶりの投稿です!こんにちは、スタッフの松尾です。
GWは大方よく晴れて、まさに初夏を感じる日が続きますね。5月の次のイベントといえば母の日。今年は、5/14の日曜日です。昨年は8日でしたので、今年は今からでも準備の猶予がありそうです。

 

昨年、私がプレゼントしたものは、最新dancyu6月号でも掲載の、「木村さんの究極のマンゴー 時の雫《極み》」です。(写真は2Lサイズ)

今ではマンゴーは、日常的に溢れているとはいえ、なかなか高級なマンゴーは自分では買うことはないものです。

かく言う母も、普段マンゴーを食べ慣れていないので、はじめは半信半疑でしたが、久しぶりに食べたマンゴーに、「こんなに美味しかったんだ〜」と満足した様子でした。

しかし、そこは一味違ったマンゴーだからこそ。木村さんが驚異的な育て方で栽培する、マンゴー“時の雫”の中でも1割の、糖度17度以上の最高等級品《極み》であるからこそ。ぜひストーリーとともに語っていただければと思います。

今年は、2016・2015年「国際味覚審査機構」において三つ星を受賞した、「時の雫マンゴーコンフィチュールのセット」も新登場ですので、ご予約はお早めに。

●【〆切迫る!】dancyuドットコム母の日特集は→こちら
●宮崎 木村さんの完熟マンゴー「時の雫」は→こちら

食べて知るカテゴリの最新記事