今の時期、スゴイぶどう!をお取り寄せ。

今の時期、スゴイぶどう!をお取り寄せ。

雑誌dancyuの誌面でも、これまで取り寄せカタログで掲載されてきました全国のぶどう。定番となった品種はもちろん、篤農家は日々研究を重ね、新たな葡萄を生み出しています。

飯塚さんのぶどう「クイーンニーナ」長野県産

飯塚さんはぶどう王国・長野県において、農林水産大臣賞に加え、県知事賞を7度受賞した唯一の生産者です。まず、作っている品種が超レア、それも新品種が軒並み揃っています。 30年以上こだわり続けている土作りにおいては、化学肥料・除草剤・土壌消毒剤を一切使用していません。農薬を減らすことが難しいぶどう栽培でなんと「特別栽培認証」を得ています。その飯塚さんがつくる新品種の大粒赤ぶどう「クイーンニーナ」は見た目の美しさに加え、園地で糖度を計測したところ23.3度を記録。巨峰の糖度が18度前後ですので、かなりの甘さです。

長野県産『飯塚さんのぶどう クイーンニーナ』の詳細はこちら

新品種「ジュエルマスカット」山梨県産

手からはみ出るほどのボリュームと、皮のパリッとした食感は、シャインマスカット以上の逸品です。2013年に登録された新しい品種のぶどうです。ジュエル(宝石)の名のとおり、果皮は黄緑色で宝石のように輝き、細長い形ではちきれんばかりの大粒が目を引きます。ほどよく果汁を含んでいて甘味が強め、シャインマスカット同様に、種がなく皮ごと食べられるのが特長です。現在都内の高級フルーツ店でまれに見かける程度、スーパーなどには置かれることはなく、シーズンも大変短いです。この機会を逃すと来年まで手に入りません。

新品種 山梨県産『ジュエルマスカット』の詳細はこちら

浦野正和さんの「完熟シャインマスカット」長野県産

国内有数のぶどう産地、長野県竹原地区の名生産者・浦野正和さんが、樹上で熟度を見極めた完熟のシャインマスカット。通常の露地栽培品の収穫よりさらに10日〜15日かけ、翡翠色が黄緑がかるほどじっくり樹熟させています。香りには熟成したワインにもたとえられる複雑味が生まれ、甘みが凝縮し濃密な味わいに仕上げたシャインマスカットです。これまで産地の自家用などでしか味わえなかった”完熟品”を、ぶどうの名手が育て産地からお届けします。

長野県産『浦野正和さんの完熟シャインマスカット」』の詳細はこちら

「特大シャインマスカット」山梨県産

種無し・高糖度・大粒の人気ぶどう「シャインマスカット」の1房700g以上の大房限定品です。 糖度20度前後にもなる強い甘みと爽やかな香り。皮ごとサクサク食べられて、種も無いため、ついつい手が止まらなくなります。年々、生産量が増えていますが、このサイズはなかなか手に入りません。1粒の食べ応えもあり、1房で2〜3人は食べられます。新鮮な大房シャインマスカットを豊洲市場から直送します。

山梨県産『特大シャインマスカット』の詳細はこちら

「ナガノパープル」長野県産

日本で最も多く栽培されている品種は、大粒で黒ぶどう特有の濃厚な甘さから、長年にわたり市場で高い人気を得ている「巨峰」です。そんな人気の巨峰をもしのぐ勢いで今、人気を拡大しているのが、ナガノパープル。巨峰系の甘さを持ちながら、大粒・種なしで皮ごと食べられる、まさに理想のぶどうを体現しています。糖度18〜21度にもなる甘さと巨峰譲りの濃厚な味わいで、種がないので皮ごとパクパク食べられます。

長野県産『ナガノパープル』の詳細はこちら

「シャインマスカット&ナガノパープル」山梨,長野県産

種無し・皮ごと食べられる人気のぶどう2種「シャインマスカット」と「ナガノパープル」を一緒に楽しめるセットを、豊洲市場の仲卸全面協力のもとご用意しました。

山梨・長野県産『シャインマスカット&ナガノパープル』の詳細はこちら

平岩農園「種ありぶどうだけで作る6種のぶどうジュース」

“ぶどう本来の味”にこだわり、種ありぶどうのみで作られたジュースです。ぶどう栽培40余年、愛知県額田郡幸田町の平岩農園が、農薬を限りなく使わずに育てた、種ありぶどうだけで作ります。平岩農園は農薬やホルモン剤に頼らない、体に優しいぶどう作りをモットーにしています。【巨峰】【デラウェア】【甲斐路】【ベリーA】【セミヨン】【ナイアガラ】の6種のぶどうを楽しめます。原料はぶどうのみ。添加物・砂糖・水を一切加えません。しかも1瓶に“葡萄まるまる1房”を使用した贅沢な作りです。

平岩農園『種ありぶどうだけで作る6種のぶどうジュース』の詳細はこちら

 

目まぐるしく品種が変わる旬のシーズンをお見逃しなく!

『dancyuおすすめ凄いぶどう』はこちら

Newsカテゴリの最新記事