母の日マンゴー後日談。

母の日マンゴー後日談。

前回書きました、昨年母の日に送った木村さんのマンゴーですが、後日談がありまして。

一つは母と父で食べてもらったのですが、どうやらこの美味しさをおすそ分けしたいと思ったらしく、もう一つは祖母にプレゼントしたそうです。

 

その祖母ももったいなくて大事に取っておいたのか、熟した段階で食べた所、とても甘くて喜んでくれたそうです。

その後、残ったマンゴーの種をこれまた大事にとっておき、野菜や花と同じように植えて育てた所、なんと正月に帰って見た時には、20cmくらいの木となり枝を生やしていました。もちろん、実はなることは難しいのをわかっていながら、観賞用として思い出を長く楽しんでくれたみたいです。

残念ながら、この前経過を聞いた所、長野の冬は越せなかったらしいのですが、その発想はなかった!、と思うばかりでした。

●宮崎 木村さんの完熟マンゴー「時の雫」は→こちら

食べて知るカテゴリの最新記事