hayariの『ソーセージ頒布会』村上シェフの遊び心を詰め込んだ12か月でソーセージを学ぶ。

hayariの『ソーセージ頒布会』村上シェフの遊び心を詰め込んだ12か月でソーセージを学ぶ。

現代ソーセージ研究家、hayariの村上さんとはかれこれ4年の付き合いです。

以前は恵比寿にレストランがあったので、たまに顔を出していましたが、
今は山梨の工房を拠点に移ったので、なかなか会えなくなりました。

お店に行けば、もっと色んなソーセージがあるのに…
あの世界中のソーセージをもっと気楽に食べられたらな…と考え、
「ソーセージの頒布会をやりましょう」と打診。
村上さんと半年がかりで計画を練りました。

イメージしたのは、“1年かけて毎回おいしく楽しく学べる事”。
かれこれ10数年ソーセージと向き合ってきた、村上さんらしい内容にしました。

題して・・

『月刊世界のソーセージ』!

世界中のソーセージを、歴史と重ね、学びながら楽しめるような企画をご用意。
さらに、その国と関連性のある付け合わせ付き!

第1回目は、4世紀ローマ時代、世界最古のソーセージレシピ「アピキウスの料理書」から“ルカニカエ”を選びました。詳しくはこちらのページをご覧ください。

化学結着剤・発色剤・保存料・アミノ酸等は一切不使用の自然派ソーセージです。
hayariの村上さんが紡ぐソーセージの世界をお楽しみください。

【頒布会】hayariの『月刊世界のソーセージ』はこちら

Newsカテゴリの最新記事