鷹勇純米吟醸なかだれ(1800ml)

商品説明

-酸がおだやかに効いて、丸い印象のタイプ-
昔ながらの酒槽で搾り、自然に流れ出る「なかだれ」のみを瓶詰めしている。
ふくよかさを感じる旨味もあり、喉ごしはなめらかで上品。キレも程よい加減。
適度な酸が味わいを引き締めていて、トータルのバランスはお見事。ゆえに、するすると飲めてしまう。
お酒は20歳になってから…「未成年者への酒類の販売は固くお断りしています。」

目利きの一押し

香りは華やかだが、旨味、酸味のバランスがとても細やか。
繊細な口当たりが特に印象深い。昔ながらの酒漕で自然に搾って出る「なかだれ」を瓶詰めしている。
それゆえの繊細な味わいであろう。ふくよかな飲み口、なめらかな喉越し、切れのよい後口と、酒を一口飲む中にもドラマが感じられ、次から次へと杯を重ねたくなる。
和食など繊細な味わいにも邪魔をしない名脇役といえる。
文:dancyu編集部・撮影:岡山 寛司

【この商品は配達日指定が出来ません】
配送 ヤマト運輸

送料を確認する

お支払方法 カード 銀行振込 代引き

のし対応 メッセージ入れ対応

価格3,421円(税込)

販売中

カートへ入れる

ログインしてお気に入り登録

ご注文前に必ずお読み下さい

  • ※商品画像はイメージです。

飲酒は20歳になってから
未成年者への酒類の販売は行いません

この商品へのお問い合わせはこちらから

       
店舗 大谷酒造
商品番号 T0076-S0001
原材料名 米(山田錦50%・玉栄50%)・米麹・水
獲得ポイント ログインして確認
消費税率 10%標準税率
賞味期限  
消費期限  
保存方法 常温

製造区分・種類
純米吟醸
アルコール分
15〜16度
日本酒度
+5.5
酸度
1.5
アミノ酸
1.2
原料米
山田錦・玉栄50%
精米歩合
50%
使用酵母
協会9号
杜氏
杜氏;曽田 宏

おすすめの召し上がり方

冷や
(8℃前後)
冷や
(10〜13℃)
常温
(16℃前後)
ぬる燗
(40〜45℃)
熱燗
(50℃前後)
- - -

お薦め調理法

蔵元オススメの飲み方

美味しくお飲み頂く目安;冬はぬる燗・夏は冷やして(8℃前後)・春・秋はいずれも可
40℃〜45℃はこのお酒のうまみを最高に引き出してくれる

この商品の取扱い店舗

大谷酒造この店舗の商品一覧

創業は明治5年、鳥取県の中央に位置する琴浦町で100年以上の伝統を守り続けている蔵元です。
酒名[鷹勇]の由来は愛鳥家だった初代当主が大空を舞う鷹の勇姿に魅せられて名づけました。
一貫して米作りから酒造りまで造り手の顔が見えてくる辛口にこだわって造り続けています。技と情熱を注ぎ育てる酒はどれも透明感があって深い味わいとなっております。

HOTワード
#安納紅芋 #生おせち #中華おせち #秋映りんご #飯塚さんのぶどう #のどくろ #菱沼農園 のむもも #日本産マカ #黒いちじく #ぶどうの宝石箱 ヴェレゾンスクエア #丹波摂津の松茸 #モン・ドールA.O.P. #ホットカシミールカレー