農音「島いよかん(正規品)」愛媛県・中島産柑橘 約4kg(目安20玉前後) M〜3Lサイズ ※常温

送料込

商品説明

愛媛県中島の島いよかんです。
多い時(平成7年〜12年頃が栽培のピーク)は中晩柑の95%*を「いよかん」が占めるほどでした。
柑橘の島・中島を代表する柑橘は、今も昔も「いよかん」です。

愛媛のいよかん栽培は昭和33年頃から始まり、中島でも同じ頃にスタートしています。最盛期ともなるとまさに「いよかんの島」と化しています。世の中の需要が変化し、全体の生産量は6割ほどに落ちたものの、今もいよかんを大切に育てています。世の中が高価格帯で取引される新品種に移行していく中、 慣れ親しんだいよかんを守りたいと考えています。柑橘の島・中島が誇るいよかんをぜひご賞味ください。

*愛媛県庁 愛媛県におけるかんきつ類の統計より

■今の時期おすすめのフルーツはこちら
■正規品2kg規格はこちら
■お得な訳あり4kg規格はこちら
■お得な訳あり9kg規格はこちら

【この商品は配達日指定が出来ません】
配送 ヤマト運輸

送料を確認する

お支払方法 カード 銀行振込 代引き

×のし不可 ×メッセージ入れ不可

価格5,480円(送料・税込)

3/30〜4/4出荷 売り切れ

ログインしてお気に入り登録

ご注文前に必ずお読み下さい

  • ●こちらの商品は、産地直送『ヤマト運輸』でのお届けで、他の商品とは発送場所が異なるため同梱は出来ません。予めご了承ください。
  • ※商品画像はイメージです。

この商品へのお問い合わせはこちらから

       
店舗 NPO法人 農音
商品番号 T0404-S0008
セット内容 農音「島いよかん(正規品)」愛媛県・中島産柑橘 約4kg(目安20玉前後) M〜3Lサイズ
原材料名 愛媛県産柑橘
獲得ポイント ログインして確認
消費税率 8%軽減税率
賞味期限 お早めにお召し上がりください。
保存方法 常温

【いよかん】
伊予柑は、瀬戸内海を挟んだ山口県萩市で明治時代に発見された柑橘です。 その後、海を渡って、現在の愛媛県でも栽培地として定着し、 そこから「伊予の国(愛媛)の蜜柑」から「伊予柑(いよかん)」と呼ばれるようになりました。温州みかんに次ぐ流通量で、誰もが知る柑橘ですが、昨今は新品種におされ、少しずつ生産量が減ってきました。

【愛媛県・中島】
柑橘の島「中島」の1年の始まりは、みかんの出荷からです。
みかんは10月の極早生品種からスタートし、一番遅いカラマンダリンの6月まで、様々な品種のみかんが出荷されます。島民は冬から春にかけてずっと柑橘と共に過ごすことになり、その間は滅多に島外に出ません。文字通り柑橘と共に過ごすのです。
歴史ある柑橘の島のこだわりの味を、たっぷりとお楽しみください!

この商品の取扱い店舗

NPO法人 農音この店舗の商品一覧

首都圏のバンドマンが作った地域活性NPO法人です。 愛媛 松山と広島の真ん中に位置する瀬戸内海の中島。柑橘の名産地で「育たない柑橘はない」と言われるほど柑橘栽培に適した風土をもっています。 かつて、島全体が柑橘の園地といえるほど隆盛を誇っていました。しかし現在は高齢化などにより生産量も人口も減少傾向。 このままでは、長く培われてきた栽培技術もなくなってしまう。 「農音」は、島を活性化すべく移住者を呼び込み、就農をサポート。移住者の栽培した柑橘の販売までを一貫して行います。 現在は、愛媛県の中島という離島に絞り活動を行っています。ここで試行錯誤を踏まえて地域活性のモデルを形成し、他地域へと活動を広げていくのが狙いです。 都市部の若者が地域へ移住できる環境をつくり、過疎高齢に悩む地域は、若者の流入により活気を取り戻すという仕組み作り。 都市部と地域をつなげていく活動に、ご支援・ご協力頂ければ幸いです。

HOTワード
#モンドール チーズ #金華さば缶 #祇園にしむら #来島海峡 神経締めの鯛 #安納紅芋 #荻窪 すぱいす #デリー カシミール #葉山 マーロウ #タンギョー 来々軒 #蜜入り林檎 こみつ #松葉蟹 #ピェンロー 鍋