ギフトに

『丹波の味あらし』(鬼みそ漬4種(桂大白瓜・篠大根・鬼ちりめん・保津川じゃこ味噌))化粧箱入

商品説明

片山金蔵商店が作る『鬼みそ漬』、人気の4商品を化粧箱に詰めてお届けします。贈答用にもオススメです。
【セット内容】
・鬼みそ漬 桂大白瓜 175g
・鬼みそ漬 まぼろしの篠大根 200g
・鬼ちりめん 65g
・おかず味噌『保津川』 150g

◆片山金蔵商店『鬼みそ漬』は、こちらからもご購入いただけます!
※全国一律送料。お届け先が同一の場合、同梱にて発送いたします。(上限なし)お好みで詰め合わせとしてもお買い求め下さい。

【この商品はお届け日の指定が可能です】
配送 ヤマト運輸

送料を確認する

お支払方法 カード 銀行振込 代引き

のし対応 メッセージ入れ対応

価格3,060円(税込)

販売中

カートへ入れる

ログインしてお気に入り登録

ご注文前に必ずお読み下さい

店舗からのお知らせ(丹波名産鬼みそ漬製造本舗 片山金蔵商店)

  • ※全国一律送料です。
    ※当店の「冷蔵」商品と「常温」商品を一緒にご購入の場合、「冷蔵便」でのお届けとなります。別々での配送をご希望の場合はリクエスト欄にご記入頂くかサポート宛にご連絡下さい。
    ※ギフト包装も承ります。ご希望の際はリクエスト欄に記載ください
  • ※商品画像はイメージです。

この商品へのお問い合わせはこちらから

       
店舗 丹波名産鬼みそ漬製造本舗 片山金蔵商店
商品番号 T0335-S0006
セット内容 『鬼味噌4種詰め合わせ』 (桂大白瓜175g・まぼろしの篠大根200g・鬼ちりめん65g・保津川150g)
原材料名 【桂大白瓜】
白瓜、漬け原材料[味噌(米・大豆・食塩)、食塩、糖類(砂糖・還元水飴)、鰹節エキス、トレハロース、甘味料(ステビア・甘草)]、酒精
【まぼろしの篠大根】
大根、漬け原材料[味噌(米・大豆・食塩)、食塩、糖類(砂糖・還元水飴)、鰹節エキス、トレハロース、甘味料(ステビア・甘草)]、酒精
【鬼ちりめん】
無漂白ちりめんじゃこ(国産)、味噌漬【鬼みそ漬】[大根、味噌(米・大豆・食塩)、食塩、糖類(砂糖・還元水飴)、鰹節エキス、トレハロース、甘味料(ステビア・甘草)]、調味料(本みりん、清酒、本醸造醤油)
【おかず味噌『保津川』】
調味味噌[味噌(米・大豆・食塩)、食塩、糖類(砂糖・還元水飴)、鰹節エキス、トレハロース、甘味料(ステビア・天草)]、味噌漬[大根・白瓜(京都産)、漬け原材料:味噌(米・大豆・食塩)、食塩、糖類(砂糖・還元水飴)、鰹節エキス、トレハロース、甘味料(ステビア・甘草)]、胡麻(南米産)、混合削り節(九州産)(さば・いわし・うるめ・目近)、本みりん、還元水飴、甘味料(ステビア・甘草)、酒精
獲得ポイント ログインして確認
消費税率 8%軽減税率
賞味期限 約6ヶ月 枠外記載
保存方法 直射日光を避け常温で保存(開封後は冷蔵庫で保存)

味噌漬けの歴史
古都「京都」の1200年にもわたる、悠久の歴史とその食文化。その中で育まれてきた漬物の一つが鬼みそ漬です。
野菜の味噌漬けの歴史は、室町時代に庶民の間で造られていた「醤(ひしお)漬け」が起源とされています。
片山金蔵商店が製造販売を始めたのは、大正元年。 京都でも味噌蔵のあるたいていの家庭では、明治の初期までは作られていた歴史ある漬物です。
新鮮な野菜を3年の歳月を費やし、幾つもの手間と時間をかけて、丁寧に仕上げた「鬼みそ漬」は、加熱殺菌及び加水調味はしていないため、身体に良い微生物がそのまま生きています。木桶で漬け上げた本格漬物を是非、お召し上がり下さい。

保管から考える、鬼漬けの魅力
昨今、浅漬けが一般的な漬物として認知されつつありますが、安全な手段で長期保存や遠くへの輸送が可能になったのは最近の話です。しかし、漬物の在り方が時代とともに変化し、”常温で長期保存が可能”といった、ある意味漬物本来の姿≒昔ながらの漬物は食卓から姿を消してしましました。
鬼みそ漬は、冷蔵庫のなかった時代から保存食としての長い歴史があり、賞味期限も非常に長いものです。それでいて、含有する有効な酵母・乳酸菌の働きをうまく継続させられるなら、賞味期限を心配することのない、発酵の不思議を兼ね備えた食品です。
※野菜庫内で乾燥を避ければ、ある程度日持ちします。お味の劣化は穏やかに進みますが、この状態で長く経過した鬼みそ漬が一番美味しいとおっしゃる方もいます。

「鬼みそ漬」ができるまで
1.【野菜の仕入れ】 “味噌漬に適した”季節の野菜を仕入れます。
2.【荒漬け】 野菜を塩に漬けます。
(野菜の状態を見極めながら、1週間から10日程度漬けます)
3.【塩蔵】 荒漬けした野菜を洗浄して、半年ほど塩蔵します。野菜が発酵していき、乳酸菌が旨みを促します。
4.【味噌漬け】 味噌漬けは、「下漬け」「中漬け」「本漬け」と3段階に分けて、米糀と蒸し製法の大豆で造られた、いまでは珍しい田舎味噌に漬け込みます。
およそ3年の期間を経て、「鬼みそ漬」の完成です。丁寧に手間を掛けた、今では大変珍しい「味噌漬け」ぜひ、一度ご賞味ください。
お召し上がりの際は、水洗いはせず、味噌を軽く手で拭う程度にお取りいただき、包丁は透ける程度に薄く細く入れてください。

この商品の取扱い店舗

丹波名産鬼みそ漬製造本舗 片山金蔵商店この店舗の商品一覧

丹波には、800年以上も野菜の味噌漬が伝承されて、漬物として日本の食文化に貢献してきました。しかし、近年の食生活の変貌にともない、他の多くの漬物はそのための手段として過度な化学調味料の使用が行われてきました。片山金蔵商店では、丹波伝承の味噌漬を「丹波名産鬼みそ漬」と称して製造販売を開始して90年、永年の経験と知恵をもって変化しつづける食生活に合い、なおかつ無茶をしない味噌漬へと努力を重ねておりますので、自信をもって鬼みそ漬の数々を皆様におすすめさせて頂きます。本格味噌漬けとしての基本的な原則を守り調味浅漬けのような加水調味や加熱殺菌をしないため、人に良い働きをする微生物が元気に生きています。このようにして有益な微生物を身体に取り入れ、治療医学から予防医学への進化を「プロバイオティクス健康法」と言われますが、丹波伝承800年の歴史を誇る鬼味噌漬は、プロバイオティクスの本格漬物です。

HOTワード
#水なすのお漬物 #金華さば缶 #祇園にしむら #荻窪 すぱいす #デリー カシミール #葉山 マーロウ #タンギョー 来々軒 #ピェンロー 鍋