生産量僅か2トンほど

『てぃららマンゴー』沖縄県西表島産 2kg(3〜6玉前後) ※常温

送料込

商品説明

沖縄産の新マンゴー。全国の生産量のうち僅か0.1%(約2トン)にしか満たない幻の「てぃららマンゴー」です。
品種はバレンシアプライド。アーウィン種に比べて繊維が少なめ。糖度が高く、高いものだと16〜19度もあります。
ほどよく酸味もあるため、爽やかで上品な味わい。南国フルーツ特有のクセが少ないです。

元々は2013年沖縄県では新たな高級マンゴーの県産ブランド確立のため、
従来、沖縄県内で栽培されているアーウィン種の後に栽培できる品種としててぃららマンゴーは導入されました。
しかし栽培に手間がかかり、さらに完熟の見極めが難しく、ほとんどの農家が生産をやめてしまいました。
今や沖縄でも数件の農家しか栽培していません。

その中でも平井さんはてぃららの味に惚れ込み、沖縄県普及課の技術指導を受けながら、
数年の研究の末、安定供給の独自ノウハウ確立に成功しました。
てぃららの実がある程度の大きさになった段階で、1玉ずつマークを付け、積算温度を記録していきます。
これが一定基準を満たしたら、てぃらら収穫タイミングです。

平井さんは2020年現在、25本の木を生育しており、実の個数にして約2,500個を栽培しています。
今回お届けする「てぃららマンゴー」は収穫後10日間ほど追熟し、出荷します。


今が旬の果物はこちら

【この商品は配達日指定が出来ません】
配送 ヤマト運輸

送料を確認する

お支払方法 カード ×銀行振込 代引き

×のし不可 ×メッセージ入れ不可

価格17,280円(送料・税込)

8/3以降順次出荷 売り切れ

ログインしてお気に入り登録

ご注文前に必ずお読み下さい

  • ※生鮮品のため着日指定はできかねます。受け取りのご都合悪い日がございましたたリクエスト欄にご記載ください

店舗からのお知らせ(株式会社 西表島フルーツ)

  • ※2セットまで同梱可能です。
  • ※商品画像はイメージです。

この商品へのお問い合わせはこちらから

       
店舗 株式会社 西表島フルーツ
商品番号 T0438-S0001
セット内容 「てぃららマンゴー」沖縄県西表島産 2kg(3〜6玉前後) ※常温
原材料名 沖縄県西表島産マンゴー
獲得ポイント ログインして確認
消費税率 8%軽減税率
消費期限 目安として出荷から2〜3日※完熟はなるべく早めにお召し上がりください。
保存方法 常温 ※お好みで冷やしてお召し上がりください。

【てぃららマンゴー】
名前の由来は沖縄の「てぃーだ(沖縄方言で太陽という意味)」をたっぷり浴びで育ち、
美味しいマンゴーを食べて、笑顔になってほしいという思いを込めて名付けられました。
品種はバレンシアプライド。原産国はアメリカ フロリダ州です。
アメリカの代表的な品種ヘイデン種より偶発的に発生したといわれています。

沖縄県では新たな高級マンゴーの県産ブランド確立のため、また農家の所得向上のため、
従来沖縄県内で栽培されているアーウィン種の収穫時期とずらして栽培できる県独自の品種として
気候に合う別品種のマンゴーを探しました。
結果、18品種の候補から選定したのが「バレンシアプライド(てぃらら)」と「リペンス(夏小紅)」です。
その後県内農家と協力して栽培技術を確立し、2003年に商標登録されました。

一般的なマンゴーは完熟後、落果する特徴がありますが、てぃららは完熟しても落果せず
熟度の見極めが難しいため、今も栽培を続けている生産者はごく僅かです。
全国のマンゴー生産量が約2,200トン(※沖縄県 平成30年版沖縄県の園芸・流通より)のうち、
てぃららの生産量は2.2トン(僅か0.1%)。大変貴重なマンゴーです。

この商品の取扱い店舗

株式会社 西表島フルーツこの店舗の商品一覧

先代社長はピーチパインの名づけ親でもあり、八重山諸島のパイン生産者の育成、生産量拡大に貢献し現社長の平井氏にバトンを渡し今に至ります。
平井氏はてぃららマンゴーの収穫適期を積算温度で確立させ県から表彰を受けました。パイン、マンゴーの生産にちからを入れています。

HOTワード
#水なすのお漬物 #金華さば缶 #祇園にしむら #荻窪 すぱいす #デリー カシミール #葉山 マーロウ #タンギョー 来々軒 #ピェンロー 鍋