大野見七面鳥生産組合

 四万十川源流域に位置する高知県中土佐町大野見地区での七面鳥生産は30年余りの歴史があり、長年かけて培われた飼育方法により外国産とは一線を画す仕上がりになっています。  清流・四万十川へ流れ込む谷水をかけ流しで与え、またエサには地元産の米や野菜を混ぜて与えています。また、鶏舎にヒノキのかんなくずを敷いており、その消臭効果・殺菌効果・調湿効果により、七面鳥はストレスなく健康に育っています。これにより風味豊かな良質な肉を作り上げます。  七面鳥は高タンパク・低カロリー・低脂質な性質を持つ一方、ジューシーで食べごたえがあるのが特徴です。全てのみなさまに是非召し上がっていただきたい品です。

創業年:99
代表者:松下昇平

1商品

11/17出荷◇ 『希少な国産七面鳥 四万十ターキー』 丸1羽(中抜き)(4〜4.5kg) ※冷蔵

14,800円(税込)

販売期間:11/10 00:00 ~ 12/18 10:00 販売終了

  •  販売終了

1商品

HOTワード
平宗の柿の葉ずし 天然とらふぐの身欠 セコ蟹の宝船 北海道産の特大毛蟹 西南のひかり 山等級クラウンメロン とろねぎ モン・ドールA.O.P. こみつのフルーツバスケット dancyu元氣食堂 土田さんの比内地鶏 チャンスンマハ 干支の酒杯「いのしし」 きねつき餅 桃之夭々(もものようよう)