Patisserie HINNA

報徳仕法は2010年10月に開始した「片浦みかんプロジェクト」をはじめ、片浦レモンやみかん、梅を使った「地域振興サイダー」などの加工品の企画販売を中心に、地元の農家と商工業者を繋げながら、農商工連携による地域活性化を推進しています。
2021年3月に開業した複合施設「箱根口ガレージ」では、昼間は「観光回遊と消費促進の拠点」となるレストラン・カフェを整備し、これを夜は地域食堂として希望する近隣住民の方が廉価で利用できる、居心地の良い地域コミュニティを創設する場として、公民連携での新たな取り組みとして活動しております。
Patisserie HINNAはその製菓部門として誕生しました。ヒンナとはアイヌ語で「いただきます・ごちそうさま」にも使われる食への感謝を表す言葉。エグゼクティブ・シェフ・パティシエである有野孝は北海道出身で生まれ、小田原を第2の故郷としながら北海道開拓の精神的な礎となった報徳の絆をも大切にし、地場柑橘なども使ったスイーツをご提供しています。

創業年:0
代表者:草山明久

3商品

複数の配達期間が選べます

8/18出荷 Patisserie HINNA 『プレミアムフルーツケーキ』 2本 ※冷蔵

6,930円(税込)

販売期間:'21/11/15 00:00 ~

  • 販売中 在庫数 5

複数の配達期間が選べます

8/18出荷 Patisserie HINNA 『片浦レモンのウィークエンド』 2本 ※冷蔵

3,630円(税込)

販売期間:'21/11/15 00:00 ~

  • 販売中 在庫数 5

3商品

HOTワード
#「比良山荘」「瓢亭」含む、名店の味わいが続々登場 #とっておきのスイーツ #祇園にしむら #リストランテ アクアパッツァ 新商品 #春日居の桃 #江戸前ちば海苔 #下関 古串屋 天然とらふく料理