流通稀少な「菊みかん」を横須賀の匠が手掛けました

原田保さんの『横須賀みかん(きく等級)』神奈川県産 S〜Lサイズ 約5kg

商品説明

みかん栽培の匠、原田保さんが作る『横須賀みかん』の最上級【きく等級】です。
この40年の原田さんが、今年の『横須賀みかん』の中でも「最もうまい」とするみかんです。

【きく等級】は、外皮に菊花のような凹凸がゴツゴツと表れています。実はこの状態のみかんこそ、旨味が凝縮された最も味わいの濃いみかんで、みかん農家では通称「菊みかん」と呼ばれています。
ゴツゴツしているのは見た目だけで、外皮はごくごく薄く、みずみずしい果肉が充実しているのが特長です。これは、みかんの樹が極度な渇水状態になると、果樹の水分や養分を果肉だけに集中させようとする性質が生む現象です。原田さんは独自の研究と技術により、果樹を枯らさないギリギリの水分量を維持することによってこの【きく等級】(「菊みかん」)を作り出します。

これまでも生産農家には知られていた「菊みかん」の美味しさですが、一般的には日照や雨量等による偶然の産物に近い形でしか現れにくく、さらに実っても1本の樹のごく一部に現れる程度です。またゴツゴツした外見のため影響で市場流通も僅かです。
名人が匠の技で仕上げた価値ある【きく等級】です。

★萩原のblog記事は、こちら

目利きの一押し

あまりにもパワフルなみかんと表現したいです。
甘いのはもちろんですが、ほど良い酸味とうまみも相まって、実に濃厚なみかんです。
お正月にはじめて試食した時の印象は、『色々なご馳走食べたあとでも、負けない横須賀みかん!』です。
オレンジ色も濃く、みかんの常識を覆すインパクトです。
相当に、みかんの木をいじめて作りだす究極のみかん!こんなに木をいじめては、何やら可哀そうな気もします。
みかんの木が精魂を傾けて果実に投入した、みかんのエキスの濃縮 そんな表現が適当なみかんです。
萩原 章史

【この商品は配達日指定が出来ません】
配送 佐川急便

送料を確認する

お支払方法 カード ×銀行振込 代引き

のし対応

価格12,800円(税込)

 販売終了

ログインしてお気に入り登録

ご注文前に必ずお読み下さい

店舗からのお知らせ(豊洲市場ドットコム)

  • ※ギフト包装や紙袋等のご用意はできかねます。
    ※入荷状況によって、お届けが遅れる場合がございます。
    ※転売目的での購入はお断りいたします。
  • ※商品画像はイメージです。

この商品へのお問い合わせはこちらから

       
店舗 豊洲市場ドットコム
商品番号 T0087-S1410
セット内容 原田 保さんの『横須賀みかん』 神奈川県産 【きく等級】 S〜L 約5kg
原材料名 神奈川県産 みかん
獲得ポイント ログインして確認
消費税率 8%軽減税率
消費期限 目安として発送日より7日
保存方法 常温
販売情報  販売終了

意外なことに、神奈川県横須賀市で素晴らしいみかんが作られています。
『横須賀みかん』を作る原田 保さんは、みかんに人生を捧げて40年。こだわってみかんを作り続けてきた匠です。
原田さんは、もともと7〜8月が旬のハウスみかんの生産者でした。それが、ここ数年の原油高騰に際し「このまま原油を使うみかん栽培に頼っていいのか?」と疑問を抱き、「せっかくのハウスを活かして、日本一うまいみかんを作ろう」と一念発起しました。究極のみかん作りに全てを賭けたのです。
ゴツゴツした見た目は、みかんの生命力を限りなく引き出した証拠です。マルチシートで地面を多い、更に雨避けのためにビニールハウスの中で栽培することで水分をコントロールしています。樹が枯れない、ギリギリの水分量で調整し続けられるのは、経験と情熱がなせる、まさに匠の技術です。
「光センサーとかは使っていないですが、14度以上はあります!」と原田さんは自信満々に言います。共選場に持ち込むと価格が高くなってしまうため、独自に糖度を測り品質管理をしています。ここまでする個人農家さんはなかなかいません。

※糖度には個体差があります。

この商品の取扱い店舗

豊洲市場ドットコムこの店舗の商品一覧

お取り寄せサイト「うまいもんドットコム」の姉妹サイト「豊洲市場ドットコム」は、 2004年から「築地市場ドットコム」として運営をスタートしました。
(2018年10月の豊洲移転にともない、サイト名称を変更)

わたしたちは買参人の資格を取得し、市場の卸や仲卸と一心同体で動くことで、産地情報や商品情報をいち早く入手してきました。
そのため、一般店頭には並ばない希少種やプロを唸らせる魅力ある食を、皆様にご紹介することが可能です。
最高の鮮度・味の良さ・低価格・安定供給・多品種セットなど、豊洲ならではの商品企画を実現します。

HOTワード
#水なすのお漬物 #金華さば缶 #祇園にしむら #荻窪 すぱいす #デリー カシミール #葉山 マーロウ #タンギョー 来々軒 #ピェンロー 鍋