180日以上飼育された比内地鶏は味が濃い!

秋田県 土田農場の究極の「比内地鶏」 解体済(1羽分 ガラ付) 解体後1.5〜1.7kg前後 ※冷蔵

商品説明

秋田県能代市で20年以上、比内地鶏を育ててきた土田さんの自信作「究極の比内地鶏」です。
秋田県の方に聞くと、同じ県の比内地鶏のひよこから育てても、土田さんのように大きくて立派な鶏に育たないそうです。

比内地鶏の飼育日数は、通常「オス100日以上、メス150日以上」ですが、土田さんの比内地鶏の飼育日数は180日以上
鶏は成長してから餌を多く食べるため非常にコストがかかります。規定よりも30日以上長く飼育する土田さんの比内地鶏は、大きくて、かなり濃厚な味わいでありながら、お買い得な鶏といえます。
餌には自らが作った大豆やかぼちゃ、じゃが芋の、キャベツ、とうもろこしなど、有機野菜を4年かけて自らが配合したオリジナル飼料を与え、病気にならない健康な鶏に育てます。
一般的な鶏肉のようなにおいとは無縁で、胸肉ですらしっとりとしています。他の比内地鶏と比べて肉が硬くないのも驚きです。
「そんじょそこいらの地ドッ子(地鶏)とはワケが違う」
そう語る土田さんの比内地鶏は、間違いなく究極品です。

----
※キンカンは柔らかいため、配送時の揺れなどで潰れてしまう場合があります。
※ガラは鶏をしめてすぐに袋詰めしております。冷凍ではありませんので、しっかり縛っているものの、場合によっては汁漏れが発生する場合がございます。何卒ご了承ください。
----

★秋田県 土田農場の自信作「究極の比内地鶏」について、詳しくはこちら

目利きの一押し

日本中の産地を訪ね、産地の食を自らの舌で確かめる私ですが、土田さんの鶏舎に行った時は、少々ビビりました。
土田さんのお母さん(かなりのご年配)がダルマストーブで豆や玄米などを炊いていました。時間も昼前、『まさか、あの汚れた鍋の豆を食べろと言われるのかな・・・(冷や汗)』と心でつぶやいていました。
そんな心配は杞憂に終わりました。私が食べるには少し汚れた鍋でしたが、それは、土田さんの比内地鶏のえさでした。
『わたすの孫さ食べるもんと同じくらい手間さかけとるから・・・』お母さん談
本当に立派で美味な鶏肉です。秋田県の方が言っていましたが、同じ県の比内地鶏のひよこから育てても、土田さんのように立派に育たないそうです。
King of 比内地鶏 そんな称号を与えたくなる、土田さんの極上比内地鶏です。地鶏としては、かなり大きなサイズです。そして、鶏肉的な香りとは無縁で、胸肉ですらしっとりしていて、味も格別です。もちろん、モモ肉は非常に濃厚で美味です。そして、それほど肉がかたくないのも驚きです。
萩原 章史

【この商品はお届け日の指定が可能です】
配送 ヤマト運輸

送料を確認する

お支払方法 カード 銀行振込 ×代引き

のし対応 ×メッセージ入れ不可

価格6,780円(税込)

販売期間:10/4 00:00 ~ 12/13 10:00

販売中 在庫数 1

カートへ入れる

ログインしてお気に入り登録

ご注文前に必ずお読み下さい

  • 鶏の処理に時間を頂戴しております。そのため期日指定は出来かねますので予めご了承ください。ご都合の悪い日時がございましたら、購入の際「リクエスト欄」に記入いただくか、お客様サポートまでお問い合わせください
    加工までに7日〜10日かかります。
  • ※商品画像はイメージです。

この商品へのお問い合わせはこちらから

       
店舗 土田農場
商品番号 T0294-S0001
セット内容 比内地鶏1羽 解体済(ガラ付) 約1.5〜1.7㎏前後
原材料名 比内地鶏(秋田県能代産)
獲得ポイント ログインして確認
消費税率 8%軽減税率
消費期限 5日間
保存方法 要冷蔵(10℃以下)
出荷期間 10/8 ~ 12/20
販売情報 販売期間:10/4 00:00 ~ 12/13 10:00

 秋田県能代市で20年以上、比内地鶏を育ててきた土田さんの自信作【究極の比内地鶏】です。“究極”には、ワケがあります。

①秋田県の比内地鶏は、“150日以上”の飼育期間を設けるという県の規定があります。土田さんの比内地鶏は180日以上(半年から7ヶ月位)の飼育期間をかけて飼育。さらに、生きた状態で2300g以上あることを条件に出荷しています。
②通常、配合飼料で飼育される比内地鶏ですが、土田さんの比内地鶏は、土田さんの畑で作る大豆やカボチャ、じゃが芋、キャベツ、とうもろこしなどの有機野菜を混ぜ合わせて特別に餌を作って与えています。独自の餌は、試行錯誤して4年かけて作られた特別な配合です。地鶏が産んだ卵も通常50g前後のところ、土田さんの卵は、65〜70gと立派な大きさです。鶏も健康で病気になりにくい比内地鶏が育っています。
「そんじょそこいらの地ドッ子(地鶏)とはワケが違う」と土田さんは自信を持って話します。

【比内地鶏とは?】
『比内地鶏』とは、元来、秋田県大館市や旧比内町を中心に飼育されている地鶏で、秋田の在来種(純血種)である雄の比内鶏とロード・アイランド種を交配した食用比内地鶏のことを言います。赤みが強く、弾力性の強い肉質でありながら脂肪が少なく、旨味と滋味が深いのが特徴です。雛の間は、温度管理をされた屋内で28日間、大切に育てられ、その期間を経てから、放し飼いをされます。2008年4月より、こうしてJAS規格よりも厳しい飼育基準の秋田県の認証制度が始まります。
一般的に比内地鶏は脂の付きにくい鶏ですが、土田さんの比内地鶏は脂がしっかり付き、それだけにお肉自体も柔らかいです。お届け時についている白い脂は、50g〜100g程度にカットし、冷凍しておいて、鍋の出汁や炒め物の脂にご利用ください。比内地鶏の出汁が他の具材に移り、おいしく頂くことができます。

この商品の取扱い店舗

土田農場この店舗の商品一覧

私たちが目指す農業は、「循環型農業」です。環境にこだわった農業を展開しています。 土作りのプロが育てた穀物や野菜を食べて育てた比内地鶏は、健康そのものです。作物の収穫くずや食物残渣など、自然界に存在する「菌」を使って、堆肥化して農地に還元し、その肥沃な農地で栽培した穀物や野菜を餌を食べているので、比内地鶏自体にコクがあり、なにより臭みやにおいがしません。ぜひ、新鮮な比内地鶏をお召し上がり下さい。

HOTワード
#最新号 松葉蟹 #祇園にしむら #来島海峡 神経締めの鯛 #安納紅芋 #古串屋 おせち #四川飯店 おせち #hayari ソーセージ #菱沼農園 のむもも #日本産マカ #蜜入り林檎 こみつ #モン・ドールA.O.P.