『下関 古串屋の鱧そうめんセット』 2〜3人前 ※冷蔵

商品説明

鱧素麺とは、すり身状にした鱧を麺状にした京料理の昔ながらの手法です。 今回は、本来の鱧素麺ではなく、鱧の出汁と身でそうめんを食べる仕立てにしました。

山口県内で獲れた「鱧」を古串屋の技で口の中でほろりと崩れる食感に仕上げました。小骨の多い鱧ですが、ほとんど気になりません。

原魚は600〜700gの食べた時に最もおいしく感じられるサイズのみを厳選。 口当たりをよくするため、鱧を開いた後に皮をこそげ落とすように薄くします。 そしてここからが古串屋の包丁技の真骨頂。包丁を15度に傾け骨切りを丁寧に、細かく行います。 その後、70℃のお湯で約1分。低温のお湯でゆっくりと火入れすることで口の中でほどけるような身質に仕上げます。 しっかりと骨切りされた鱧は小骨を感じることなく、鱧本来の旨味、甘みを味わうことができます。

さらに、出汁にもこだわり、
鱧のアラからとった出汁を一緒にお届けします。

よく冷やした素麺と薬味、更にアクセントで梅肉を添えてどうぞ。
暑い夏にさっぱりとした中に深みのある鱧の旨みをお楽しみください。
◆下関 明治4年創業「古串屋」について、詳しくはこちら

目利きの一押し

鱧を肴に一杯やるのも良いけど、
止まらなくなると、素麺が不完全燃焼になるから要注意。
普通の素麺と思ったら大きな間違い!
酒を飲んだ後に食べるために作られた料理
昆布の出汁に鱧の中骨から抽出された味わいが溶け込んでいて、
薄味だけど食べたことない味
鱧以外の魚の出汁だと、くどくなるけど、鱧は不思議!
存在感が薄く感じる出汁でも、鱧と一緒に食べると絶妙!
荒々しい鱧を成仏させるような優しい素麺
ご馳走さま!
萩原 章史

【この商品はお届け日の指定が可能です】
配送 ヤマト運輸(1日エリアのみ・通常期間)

送料を確認する

お支払方法 カード 銀行振込 代引き

のし対応 メッセージ入れ対応

価格7,560円(税込)

販売期間:5/28 00:00 ~ 10/28 10:00

販売中

カートへ入れる

ログインしてお気に入り登録

ご注文前に必ずお読み下さい

  • ※2日かかる地域はお届けできません。予めご了承ください。(お届けできない地域:北海道、青森県、秋田県、岩手県、宮城県、山形県、福島県、群馬県、栃木県、茨城県、沖縄県)
    本品は最高の状態で召し上がって頂くため、ご注文時に必ずお届け日、時間をご指定ください。

店舗からのお知らせ(古串屋)

  • ※ご注文のキャンセル・変更はお届け希望日の4日前までにお申し付け下さい。

    年末年始は繁忙期につき、「熨斗」の対応不可でございます。何卒ご了承ください。
    ※「おせち」「お重」と「とらふぐ・しゃぶしゃぶのセット」を同時にご購入の場合、別便での配送となります。
    ※「おせち」「お重」と「ひれ酒ひれセット」と「ポン酢」は同梱が可能です。同梱できる場合で、重複送料をいただいている場合は、ご連絡の上、ポイントにてご返金いたします。
  • ※商品画像はイメージです。

この商品へのお問い合わせはこちらから

       
店舗 古串屋
商品番号 T0036-S0044
セット内容 湯引き鱧250g(15切れ)、鱧出汁720ml、素麺7束、薬味(晒葱、茗荷、生姜、梅肉、カボス)
原材料名 鱧(山口県産)、出汁(鱧焼きアラ、昆布、醤油、味醂、塩)、素麺(小麦粉(国内製造)、食塩、食用植物油)、晒葱、茗荷、生姜、梅肉、カボス
獲得ポイント ログインして確認
消費税率 8%軽減税率
消費期限 加工日より1日間(なるべくお早めにお召し上がりください)
保存方法 要冷蔵(10℃以下)
出荷期間 5/13 ~ 10/31
販売情報 販売期間:5/28 00:00 ~ 10/28 10:00

関西の夏の魚の代表と言えば鱧(はも)。古より京の朝廷には鱧が献上され今も祇園祭りのころには鱧の需要が高まります。大阪の夏の風物詩。天神祭に欠かせない食材です。『食む(はむ)』『咬む(はむ)』がその名の由来になったように、性格は極めて獰猛です。しかしそこからは想像できないくらい旨みのある、上品で上等な身質です。

脂ののった梅雨時には、淡雪のような食感と、淡泊ながら旨みと脂分の後味のある豊かな風味が楽しめます。

この商品の取扱い店舗

古串屋この店舗の商品一覧

<古串屋>
古串屋は江戸時代に毛利氏の支藩があった「長府」(現在の下関市長府南之町)で明治四年に創業した老舗料理旅館です。高杉晋作や乃木希典がこよなく愛した歴史に裏打ちされた確かな業が光ります。ふく料理とうに料理をとことん味わえる本物の御宿です。 ご主人に一番のこだわりはとお聞きすると「ふくの身の質にもっとも気を使っています。弾力があり、あめ色の身が最高です」と言うお答えでした。当然、天然のとらふぐだけを使用しています。

<維新ダイニング十楽>
古串屋の支店として2004年11月オープンしたダイニングです。和食を中心にイタリアンメニューなども豊富に取り揃えております。本店『古串屋』の味をリーズナブルな価格とオシャレな空間の中で楽しんでいただける、今、下関で注目を浴びている飲食店です。

HOTワード
#ピエンロー鍋 #高橋さんのいぶりがっこ #活き締め鮟鱇 #祇園にしむら #魚三 天然鴨 #高山さん 柚子胡椒 #デリー カシミール #葉山 マーロウ #タンギョー 来々軒