天然珪藻岩の切出しこんろ『正角七輪 真鍮巻』(縦横25cm×高さ22cm) 網1枚付

商品説明

熟練職人の手によって切り出された、日本唯一の天然珪藻土岩をくりぬいて作られるコンロです。炭火焼のグレードが1ランク上ること間違い無しです。

目利きの一押し

この七輪はなかなか売っていないです。今回、丸和工業さんに加盟いただいて本当に良かったです。私自身が買いたかったものです。1個の岩から削りだされる七輪は芸術品の域に達しています。少しお高いですが、丁寧に使えばまさに一生物です。毎日炭火焼をしたくなること間違い無しです。これだけ美しいと七輪だけでなく、寒い冬には手あぶりとして手元においておきたくなる逸品です。

株式会社食文化 代表取締役 萩原章史

【この商品は配達日指定が出来ません】
配送 ゆうパック

送料を確認する

お支払方法 カード 銀行振込 代引き

のし対応 メッセージ入れ対応

価格10,266円(税込)

販売中

カートへ入れる

ログインしてお気に入り登録

ご注文前に必ずお読み下さい

  • ※商品画像はイメージです。

この商品へのお問い合わせはこちらから

       
店舗 丸和工業
商品番号 T0214-S0001
セット内容 正角七輪真鍮巻:W250×D250×H220・6.7kg
網:W220×D220
原材料名
獲得ポイント ログインして確認
消費税率 10%標準税率
賞味期限
消費期限
保存方法

切り出し七輪の材料となるのは、職人の手によって切り出される天然珪藻土岩です。 坑口より300m程入った地下30mの採掘場から切り出されたブロックを、彫刻科のような職人達の慎重ネ手によって、七輪へんと生まれ変わります。 これを800度の窯に入れて45時間焼き、その後、15時間冷まして、窯出しします。 後は磨きをかけて塗料を塗って出来上がりです。 一つ一つの行程を人の手によって行うこの七輪には、職人の想いが込められています。 正角七輪は重厚感もあり、使いやすい七輪です。 

この商品の取扱い店舗

丸和工業この店舗の商品一覧

能登の切り出し七輪の歴史は古く、江戸時代まで遡ります。 主要素材である珪藻土は、能登半島の珠洲市周辺に無尽蔵にあると言われています。 当時、村人がこの土を切り出して、かまどや七輪を作ったのが始まりとされています。 練物で作る七輪よりも格段に丈夫です。 天然岩を切り出し、丁寧に手彫りを施して焼く、当時の工程そのままで作られています。 美しい能登の自然と共に丸和工業では、これからも「切り出し七輪を作りつづけていきます。

HOTワード
#モンドール チーズ #金華さば缶 #祇園にしむら #来島海峡 神経締めの鯛 #安納紅芋 #荻窪 すぱいす #デリー カシミール #葉山 マーロウ #タンギョー 来々軒 #蜜入り林檎 こみつ #松葉蟹 #ピェンロー 鍋