旬のサクラマスです

『船上活締め 天然サクラマス 刺身・しゃぶしゃぶ用(3〜4人前:約500g)』青森県産 ※冷凍

商品説明

水揚げ直後に船上で活け締めした鮮度のよい旬のサクラマスをルイベやしゃぶしゃぶ用にしました。漬けやカルパッチョもお勧めです。骨は処理済ですので、届いたその日のうちにお召し上がりいただける手軽さが魅力の商品です。

サクラマスは川で一生を過ごすヤマメが海に降りたもので、主にオホーツク海で成長し、産卵前の2〜5月頃、北海道や青森県沿岸海域に戻ってきます。
船上活け締め処理と脱血処理も併せて行うことで、長時間歯ごたえのしっかりした身質を保ち、プリプリの食感と鮮やかな色合いのままお届けできるようになりました。青森県がブランド化を目指す一押しの春の魚です。

【この商品はお届け日の指定が可能です】
配送 ヤマト運輸

送料を確認する

お支払方法 カード 銀行振込 代引き

×のし不可 ×メッセージ入れ不可

価格5,780円(税込)

販売期間:4/7 00:00 ~ 4/19 08:00 販売終了

ログインしてお気に入り登録

ご注文前に必ずお読み下さい

  • ●本商品は青森から冷蔵便で発送します。お届けまで3日かかる離島へはお届けできません。
    ●漁の状況次第では、出荷が遅れる場合がございます。予めご了承ください。
  • ※商品画像はイメージです。

この商品へのお問い合わせはこちらから

       
店舗 駒嶺商店
商品番号 T0270-S0012
セット内容 青森県産サクラマス 刺身・しゃぶしゃぶ用スライス(3〜4人前:約500g)
原材料名 サクラマス(青森県産)
獲得ポイント ログインして確認
消費税率 8%軽減税率
賞味期限 製造日より3ヶ月。賞味期限に関係なく、解凍後は冷蔵保管し7日以内にお召し上がりください。
保存方法 冷蔵
出荷期間 4/7 ~ 4/30
販売情報 販売期間:4/7 00:00 ~ 4/19 08:00 販売終了

【サクラマスの旬と特徴】
サクラマスはヤマメが海に降りたものです。
川で一生を過ごすヤマメの魚体が20〜30cmほどなのに対し、海に降り、主にオホーツク海で成長するサクラマスは40〜70cmにも成長します。産卵前、北海道や青森県沿岸海域に戻ってくるサクラマスは2〜5月に旬を迎えます。日本に回帰するサケ属の中でもひと際おいしいものとして、高級和食の世界では高く評価されてきました。
2月頃からサクラマス漁が始まり、3月頃に最盛期を迎え5月頃終盤を迎えます。 2月頃のサクラマスは、サイズが大型になるほどの脂が乗り、漁期終盤の5月頃に差し掛かると脂質含有量はサイズの大小による差がなくなります。

【船上活け締めと脱血処理で、鮮度と美味しさを極めるサクラマス】
漁獲された魚は必死にもがき暴れるため、体温が上がり体力を消耗し身の鮮度低下が早まってしまいます。これを防ぐために漁獲直後に活締めします。活締め後は、すぐに冷却した殺菌済みの海水に入れ血液を十分に抜きます。血液を抜くことで臭みが消え、身の色も美しいサーモンピンクになり、 長時間歯ごたえのしっかりした肉質が保持されるようになりました。
青森県では、むつ市の大畑漁協の定置網で漁獲されたサクラマスに対して船上で活締め脱血処理を行います。サクラマスの水揚げ高全国第2位の青森県が、さらに高品質な状態で流通させるためにブランド化に取り組んでいます。

この商品の取扱い店舗

駒嶺商店この店舗の商品一覧

駒嶺商店の始まりは鮮魚販売。そこからタコやウニの加工業に広げ、さらに仕出し屋を始めますが、「駒嶺の仕出しは下北一」と評判を呼ぶほどになります。
そして二代目の駒嶺剛一社長のモットーは「青森県で獲れた鮮度の良い水産品をおいしく届けたい!」
ゆかい村鮟鱇ブランド化戦略会議会長・風間浦村商工会会長などなど、数々の地域の要職を務めながら、地元で獲れた活イカ、そして活アンコウと、鮮度にこだわった商品開発を展開しています。

HOTワード
#ピエンロー鍋 #高橋さんのいぶりがっこ #活き締め鮟鱇 #祇園にしむら #魚三 天然鴨 #高山さん 柚子胡椒 #デリー カシミール #葉山 マーロウ #タンギョー 来々軒